古庭屋商店について

食べ方は、生き方。How you eat is how you live.
© DOLCE & SALATO


「食べ方は生き方。」
これは、チョコレート輸入会社を経営する先輩の言葉。
聞いた瞬間にドスンと音を立てて腑に落ちました。
「我が意を得たり。」
「そうそう、それが言いたかったのだ。」


例えば、食卓に上がる出番を待つ、
冷蔵庫の中の食材について。

その食べ物は、どのように育ったのでしょう。
その食べ物は、誰が、どんな思いで加工したのでしょう。
その食べ物は、どこの誰から買ったのでしょう。
その食べ物を、どう調理しますか?
その食べ物を、どう食べますか?


この「食べ物」と「食べる」に纏わる一連の行為には、
その人の生き方、考え方が現れると思うのです。


旬のものを食べる。
新鮮なものを食べる。
元気なものを食べる。
地元のものを食べる。
誰が作ったか分かるものを食べる。
応援したいヒトのものを食べる。
応援したいトコロのものを食べる。
循環型で作られたものを食べる。
感謝して食べる。


そんなことを考えるきっかけになれたら嬉しい。


もう一つ言える確かなこと。
私たち人間だけの地球ではないということ。
私たちの世代だけの地球でもないということ。
食べ物について考えることは、
そういうことについても考えるということ。


そして、
日々、命をいただいているということ。



食べ方を見ればその人が分かる。
サステイナブルに美しく。





古庭屋商店 代表 小林茂和